トム(募集中止うちの子に)のカテゴリ記事一覧

東海地区で活動中の犬と猫の保護ボランティアグループ、アニマルサポートわんわんわんさんの保護猫の預かりをしています。本当のご家族にめぐり逢うまでの猫達の愛くるしい日常を綴っているブログです。

  • ホーム
  • »
  • トム(募集中止うちの子に)
  • カテゴリ:トム(募集中止うちの子に)

    蹴り蹴り猫の爪切り事情、本末転倒になる恐れあり【動画あり】

    預かり猫のトム君、なかなかのきかん坊です。
    気に入らないことがあると、

    ウガッ!

    とお口が出ます。
    もちろん本気で向かってくるわけではないので
    ぐっさり刺さることはありません。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    もうひとつの困った癖、それはケリケリすることです。
    こちらも、本気の攻撃ではありません。
    やめろー
    という気持ちを体で現しているだけです。
    ただ・・・

    両手(両前足)で抱え込んでのケリケリなので、なかなかダメージはあります。
    男の子の脚力は侮れません。

    本猫は手加減しているのは分かるんですけどね。。。
    今の季節は長袖を着用しているので爪あとは付かなくてもプチ打撲しています。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫
    ↑とっても微笑ましい光景ですが・・・

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫  ↑腕をホールドしてケリケリするタイミングを見計らっています(^^;)

    こんなトム君ですが、別に人馴れしていないわけではありません。
    どちらかというと人が平気という子です。
    自分から寄ってきて、人の足や手を枕にすることも少なくありません。
    誰が近づいていってもまったく動じません。

    尻尾を触っても、顔を触っても、耳を触っても平気です。

    ただ・・・・・・

    機嫌が悪いときは容赦なくガブガブケリケリします。

    ま、ひと言で言えば オレ様 なわけです。


    何も押さえつけて撫で繰り回しているわけではないので
    嫌ならすーっと逃げればいいのにあえてやめろや!を荒っぽい行動で表現します。


    爪切りは必須なのです。
    でもねー、こんなオレ様なトム猫ですから大人しく爪切りをさせてくれるわけはありません。

    毎回人とトム猫の攻防戦が繰り広げられるのです。
    深手を負わないための爪切りなのに、その行為で血を見るって・・・
    本末転倒な気がしている今日この頃であります。



    ブログランキング・にほんブログ村へ
    応援ありがとうございます♪

    定例譲渡会ありがとうございました★トム猫の態度は・・・

    昨日はアニサポ定例譲渡会でした。
    ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

    今回は犬さん比率がとても高く、猫さんの参加は拙宅の預かり猫トムと
    猫野源さん、個人保護のキジトラのりゅういち君の3頭だけでした。

    こっそり乳飲みちびにゃんもおりましたが。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    予報では午後から晴れて気温も上がるということだったので、
    私も娘も薄着で参加してしまいましたが、
    思いのほか寒かったです。

    譲渡会会場では猫野源さんと並んだトム猫、
    車中からかなりご機嫌ナナメなご様子でした。
    ケージに入れるときも、何すんだシャーッ!
    と怒っていました。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    源さんはちょっとナイーブな子だと聞いていたのですが、
    猫ベッドにinして微動だにせず、ぬいぐるみのような佇まい、
    片やトムはプイッと背を向けて不貞寝していました。

    ご機嫌伺いにちょっと手を出すと、シャーッ・・・。
    気に留めてくださった来場者の方々に、
    「ごめんなさい、触れないです・・・。」
    状態がずーっと続きました。

    そして正午を回った頃






    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    メインスタジアムから退場です(^^;)

    お昼近くになってトムの機嫌はますます悪くなり、
    一抹の不安を感じていたのですが、
    私や娘がずっとついていても余計に本性が出て甘えて
    態度が好転しないと思ったので少し離れていました。

    嘘です。
    珈琲ブレイクしていました。。。

    トムの元へ戻ろうとしたとき、来場者の方の声が・・・!

    「シャーッって言ってるよ」

    見ると、トム猫ったら身を乗り出しておもっきり

    シャーーッ!!

    目が合うだけでシャーッ!


    これ以上興奮したらマズイと思ったので、隔離です。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    怒ってる怒ってる。。。

    帰宅後八つ当たりするトム猫の動画です。




    可愛い奴です♪

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    応援ありがとうございます♪

    保護猫トム氏、大物振りを見せつけた出来事

    当たり前のことですが、猫の性格はさまざまです。

    怖がりな子
    好奇心旺盛な子
    人懐こい子
    ・・・

    我が家に滞在中の保護猫、トム君をひとことで表すとしたら

    大物かも・・・

    であります。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫


    今日、光回線の機器交換のため作業員の人が来ました。
    作業着を着た若い男性です。

    ガラッと扉を開けると目の前にトム君。
    朝からずっとヒーターの前を陣取って暖をとっていました。

    顔だけあげてチラッとお兄さんの顔を見て、
    またうつらうつら居眠りを始めました。

    機器の置いてある場所まで行くには、トムの近くを通らなければなりません。
    ごろんと寝転んでいる猫がまったく動じる気配を感じないので
    作業員の人も気にせず横切りました。


    作業時間約30分。
    私はその間片づけをしたり、ゴミをまとめたり慌しく動いていました。

    作業も終わり、荷物をガサゴソとまとめて部屋を後にしました。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫


    トム、まーったく一度も起き上がりませんでした。

    我が家の愛猫はちょっと臆病な子が多かったので、
    今回のように家人以外の誰かが入ってくるときは
    ピューっと蜘蛛の子を散らしたように見えない場所に逃げ込んでいました。

    ただ1頭だけ、トムのようにまったく動じることなく人間のすることを観察しているツワモノもいましたが。
    その子は見ているだけではなくて自分から近づいていって作業を邪魔する子でした(^^;)


    昨年末の預かりっ子の茶白猫のダリもこういう時逃げたりしなかったと想像できますが、
    彼の場合は「みーんな僕のこと好きでしょ♪撫でて撫でて♪」
    と全身からかまってオーラを出しそうです。
    ダリ君

    トムはそうではなくて、
    「好きにしな。そのかわりオレに構うなよ」
    って感じです(^^;)


    肝の据わったにゃんこなのであります。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    トム猫のお腹のモフモフです。
    触りたーい!欲求にかられ手を出すと、2回に1度はケリケリされます。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    応援ありがとうございます♪

    トム猫〜ケージの中で不満顔〜★猫はジャンプがしたいのだ

    トム君の足裏に残った傷、あとちょっとで治りそうなのですが、
    やっぱりガジガジして(できて)しまうようで、血が出ていることがあります。

    先日、けっこう盛大に瘡蓋をとってしまったらしく、
    ラグやトム君用のフリースなどまとめて洗濯しました。

    モフモフのお気に入り(?)の毛布たちがなくなってちょっぴり淋しそうなトム君です。



    点々と付いてしまった血液滲みはセスキ炭酸ソーダでとります。
    アルカリウォッシュという商品名でも販売されていますね。

    今回はキッチン用として買っておいたこちらを使いました。


    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    とてもよく取れますよ。
    お試しあれ。

    出血が止まるまでケージで大人しくしていてもらいます。
    出せーっ!!  のトム猫。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫


    嘘です。
    あくびの終わりかけを激写しただけです。。。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    ふつうに爆睡していました。

    それでも、翌日ケージから出るとのびのびしてます。
    (そう見えるだけ?)

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫


    トム君は猫です。(わかってるって?)
    猫の醍醐味のひとつに飛びぬけた跳躍力がありますね。
    トム猫のジャンプ力について最近感じることがあります。


    その前にトム君の保護された経緯を。
    2ヶ月ほど前、道路の真ん中でうずくまっていたそうです。
    近づいてもまったく動かない。

    車の往来のある場所なので危ないと思った保護主さんは脇に寄せようと抱きかかえたそうです。
    その際、両足の裏側にひどい傷があることに気づき、病院に連れて行ったのです。

    迷い猫や捜索猫ではないことを確認して保護猫として面倒を見てきたわけですが、
    なにしろ傷負い猫です。
    当時はかなり痛かっただろうし行動も制限せざるを得ない状態だったと思います。

    我が家に来た当初は猫風邪をこじらせ、動くことはおろか
    食事もできない、息をするのもしんどい・・・という状態でした。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫
    猫風邪っぴき中の元気のないトム↑


    でも、最近はかかとは痛いけど歩いているし、低いところなら飛び乗ったりもできるようになっています。
    まだカラーを付けているので機敏に動けているわけではありませんが
    たまにトム君自身がカラーをつけていることを忘れてしまうようです。

    先日、トム君が170cm以上ある棚の上にテーブルから飛び乗ろうとしていました。
    直線にして1m20cmくらいです。
    垂直で1mちょっとってかんじ。

    あっ!

    と思った瞬間、半分くらいのところで棚にベタッと激突して
    ズルズルと落ちていきました。
    (まるでコントのようでしたー)

    でね、思ったのはトム君元気なときはこのくらいの高さのところはへっちゃらでピョンピョン飛び乗っていたんじゃないかと・・・。

    全然ためらう様子もなく踏み切っていましたから〜。

    どうして両方の足裏に怪我をしていたのか、
    その怪我はいつからなのか、
    他にダメージを受けていた箇所はあったのか、

    保護されるまでのトム君の様子はわかりません。
    もともとはガチムチで体格の良い子だったのかもしれません。

    上半身に比べて下半身の筋力が衰えていることは確かですが、
    怪我をしていたのですから仕方ありません。

    今はまだカラーをしているので動きも制限されていますが、
    完全復活したら本来のトム君の姿が現れてくるかな?
    楽しみです。


    やっぱり高いところが好きなのにゃっ!
    のトム君の動画です。



    ブログランキング・にほんブログ村へ
    応援ありがとうございます♪

    猫風邪の症状はいろいろあります★トム猫足裏怪我の経過

    足裏の怪我治療中の保護猫トム君の様子です。

    猫風邪のほうはほぼ完治といったかんじです。
    時折、くしゅっ、くしゅっくしゅっ…と連続したくしゃみをしていますが、
    風邪症状の名残なのか、それともアレルギーなのか判断がつきません。

    もともと、トムの風邪は気管支にくるタイプだったようです。
    猫風邪というと、目がぐちゅぐちゅになる症状が目に付きますが、
    トムやちょっと前の預かり猫の成美ちゃんのように、
    目にはまったく症状が出ないで、ただゼーゼーと息ができなくなるような専ら鼻や喉にくるタイプもあります。

    ダリ君はおもっきり目に来てました(^^;)

    獣医さんによると、口内炎だけがひどくなる子もいるということです。

    見た目に症状が出ないと、飼い主さんもわかり辛いので、
    猫が食欲がなくなったな、
    なんとなくだるそうにしているな
    と感じたら、猫風邪を疑ってみてくださいね。

    ただ、子猫やシニア猫、疾病があって免疫力の低い子以外は
    人間と同様安静にして自然治癒力に任せるほかないのですが、
    あまり辛そうであれば症状を抑えるお薬を処方してもらう必要があります。

    猫は神経質なので、通院することがかなりのストレスになります。
    その子の性格にもよりますが、その辺の見極めが難しいところです。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫   

    さて、昨日トム君受診してきました。
    風邪の治療はもう必要ないのですが、足裏の怪我が問題です。

    獣医さんいわく、

    この場所は一番治りにくいんですよ・・・


    そうですよね。よーくわかります。

    治りかかってる♪
    あー、血が出てるー!
    ひー、腫れてるー!

    この繰り返しです。
    今朝も点々とトム猫の足跡がありました。
    赤い・・・。

    ただ、出血するほどの傷の範囲が狭くなっていて、乾燥してうっすら皮膚もでき始めているので、今後は保護をしないで自然にしている方向で良いそうです。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫
    ↑せっかく踵付近は毛が生えてきていたのですが、
    赤い部分がちょっと化膿してしまってまた毛が抜けてしまったのです。


    しかーし!
    それには条件があります。


    舐め壊さない


    猫には一番難しい課題です。
    カラーをしていても、足先って届いてしまう子が多いそうで、
    先生の「がんばってね」という心の声が届いてきたのでした(^^;)

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    病院で大興奮して疲れ果て、
    娘の足の上で爆睡するトム君でした。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    応援ありがとうございます♪

    猫のエリザベスカラー装着時のあるある【トムの場合】

    (注意!)お食事中の方はごめんなさい



    我が家に来てから2週間が経とうとしている預かり猫(アニサポ保護猫)のトム君、
    風邪が良くなってからはずっとエリザベスカラー生活です。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    ごはんの時は外します。
    なかなかワイルドは召し上がり方なので(^^;)

    トムはエリザベスカラーをしていても自分の踵に口が届いてしまうことは今まで書いてきました。
    傷を治すにはこれは致命傷ですが、でもすんなり届くわけではないので役立ってはいるのです。

    もし無かったら、それこそ血だらけになってしまいそうです。

    行動も、カラーをしているので元気一杯走り回ったりはしません。
    それも傷ケアのためには必要なのです。

    本猫はふまーんふまーんなのでしょうが、装着にものすごく嫌がるわけではないので慣れてしまったのかもしれません。

    しかし!人間側の事情として早く取れてほしいのも事実です。
    その理由は・・・



    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    トム君、抗生剤のお薬を飲んでいるのでじゃっかんウ○チが緩いです。

    猫の習性でいたした後はにおいをフゴフゴ嗅いで砂をかけますよね。
    その際、ズボッと・・・。

    風邪から復活してからは爆食街道まっしぐらなので、
    2日で3回くらいいたします。
    16時間毎ってかんじ。

    日中私が居るときにしてくれれば速攻で片付けるのですが、
    就寝しているときにされると朝人間が気づくまでくっつけたままあちこち動き回ります。

    夜はケージの中に、とも思うのですが、
    そうすると余計に足をガジガジしてしまうのです。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    こんな風に大人しく寝ていてくれればよいのですけどねぇ。


    最近は我が家のおばちゃん猫に興味津々のトム君。
    もっちもちの白い背中を触りたいのか、近づいていっては怒られてます。
    おばちゃんは猫嫌いなので(ついでに人間も嫌いです)

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    2匹でヒーターの温風を取り合っています。
    このまま大人しくしていれば良いのに、ついついチョンと手が出てしまうトム猫。

    おばちゃん、ピューっと逃げて行きました。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    ちぇっ!(トム)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    応援ありがとうございます♪

    猫の足裏の怪我、いやーな場所が残ったね

    毎日怪我のケアのため、保護猫トム氏と格闘しているkurun家です。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    本当は傷口をきれいに洗って保護剤で覆って2〜3日はそのままにできれば良いのですが、
    トム君、なかなか執念深く且つアクロバティックな動きで包帯をボロボロにしてしまいます。

    傷口がーっ!見えてるーっ!!

    という状態です。
    そして、猫の本能に忠実なので自らの舐め舐め攻撃で傷を治そうと躍起になっております。

    床にはトムの歩いた痕跡のあるうっすら赤い模様が点々と・・・。

    トイレに入ったりもするので、とりあえず洗います。
    ものすごい抵抗です。
    最近は布でくるんで膝に乗せた瞬間にウーウー唸ってます(^^;)

    布でくるまないと猫パンチ猫キックの嵐です。

    なので、洗って拭くまでで大騒ぎ。
    その後包帯を巻くのなんてちょっと無理です。
    インターバルが必要。

    その間、アイプクリームを塗ってしばらく抱っこです。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    仰向け抱っこです。
    この状態で最低30分は過ごします。

    トムもこの段階でけっこうクタクタなので、別に痛くなければスヤスヤ寝てしまうこともあります。
    娘と私で交替しながら、なるべく長い時間こうしています。

    隙あらば包帯を巻きます。

    良くなったりまた傷口が広がったりを繰り返していますが、
    おおむね快方へ向かっています。

    最初はかなり広範囲にベロッと赤剥けた場所があったのですが今は狭くなっています。

    が!

    残った傷の場所がやっかいなのです。
    ガーゼや包帯がやりにくい場所です。

    こんなかんじです。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    青い点線から足先まであった傷は、うまく保護できたので治りも早かったのですが、今残っているのは踵に近い部分。
    踵をくるむように当て布をしないとなりません。

    猫が素直にさせてくれるはずも無く・・・。


    あともう少しだ!
    がんばろうね、トム♪


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    応援ありがとうございます♪

    猫に粘着包帯をするときは絶対目を離すべからず

    猫に人間の言葉が通じたらなぁ・・・
    トムのケアをしていてふとこんなことを考えます。

    ごはんー  とか  おいでー

    くらいは分かっていると思うのですけどね。

    猫の理解力は人間の2〜3歳と言います。
    ちなみに犬も同程度です。

    そう考えると、2歳の子供に「かさぶたとっちゃダメよー」と言っても通じないので結果はおんなじか・・・。
    クタクタなんでこんな他愛も無いことを思っては一人ノリ突っ込みしてます。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫負傷猫

    粘着包帯・・・懸念していたことが現実になってしまいました。
    包帯ってゆるく巻くとすぐ解けてきちゃうし、きつく巻くと血行が悪くなって危険です。
    その按配が難しいです。
    特に巻きなおしに苦労する猫さんの場合は。

    夜ケアをして、カラーを巻いて就寝しました。
    朝、なんだか嫌な予感。

    包帯がきつくなってない!?
    特に左足!(瘡蓋が厚いほう)

    この段階で外そうと試みたのですが、腫れてとても痛いのでしょう
    ちょっとでも触るとものすごい抵抗にあいます。

    少しずつ〜少しずつ〜
    なんてとてもじゃないけどできません。

    かといって一気に剥がすなんて、粘着包帯は案外ぺっとりくっついているので無謀です。

    保定係りの娘はこんなもの持ち出しました。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫負傷猫

    スキー用のグローブです(^^;)

    防御のためですが、これだと猫本体をしっかり押さえることができず、
    実戦部隊の私が危険なのでボツにしました。

    トムを観察していると、口の届く部分の包帯をグイっと引っ張っていました。
    そうすると伸ばした部分の包帯同士がくっついて、どんどん締まっていきます。

    もうこれは無理やりにでも外すしかない!

    決心して数時間トム猫と格闘しました。
    包帯同士ががっちりくっついて剥がれないのでハサミで切る作戦です。
    少しずつ、少しずつ。

    その時使ったのが裁縫用のミニ鋏です。
    フェルトなどを切るときに使うもの。

    上から下から切っていきましたが、足首の曲がる部分がガッチガチになって最後まで手こずりました。

    途中、パパにも手伝ってもらってなんとか切ることができました。
    包帯は、ギブスのようにガチガチにトムの足型のままはずれましたー(汗)

    娘も、私も、パパも傷だらけ〜。。。

    こんな小さな可愛い猫でも、いざとなったら

    手負いの獣

    でございました。
    でも、ぱっかり包帯が外れた後はこれですよ。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫負傷猫

    何事も無かったように寄り添うトム猫でした。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    応援ありがとうございます♪

    猫の柔軟性と執念を甘くみた結果がこれだ!

    前回、負傷猫トム君の足の瘡蓋(かさぶた)がポロポロ取れてきた様子をお伝えしましたが、
    翌日からもっと悲惨なことが待っていました。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫負傷猫

    朝起きると床にうっすら血痕が!
    トムの右足からでした。

    包帯に血が滲んでいました。
    それに取れかかっています。

    カラーもしているのになぜ!?
    瘡蓋がかゆくて絨毯にでもこすりつけてずれてしまったか?
    と思い巡らせましたが、その理由は後日判明します。

    とりあえず包帯を外してみると・・・
    ガーゼが傷口にくっついています。
    たっぷり塗ったのですがやはり軟膏と違うので保湿性はそれほどないようです。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫負傷猫

    ぬるま湯でよく洗浄して、今度はラップで巻いて包帯です。
    病院に行こうと思っていたので応急処置です。
    翌日は病院が休診日だったので翌々日の18日に行きました。


    その夜から、懸念していた左足の瘡蓋が取れてきました。
    自然に取れる分には良いのですが、どうやら様子が違う。。。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫負傷猫

    踵の部分は自然にはがれたのだと思います。
    皮膚が再生してうっすら毛が生えているのでとりあえずほっとしました。

    そして病院でキズにくっつかないガーゼと包帯をもらってきました。
    包帯は包帯同士がくっつくタイプです。
    猫は大人しく包帯なんて巻かせてくれないのでましてやテープで止めるなんて無理っ!

    でも、この包帯を巻くだけでもものすごい抵抗にあったのですけどね。

    その夜、カラーをしているにもかかわらず瘡蓋がボロボロとれている理由が判明しました。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫負傷猫

    カラーの中に足を突っ込み、上の画像の体勢からかかとをよいしょっとカラーに乗せてガジガジかじってましたぁっ!!

    いや、もう執念というかなんというか・・・。
    風邪引いて体の脂肪もなくなったから届くようになったのか?
    それとも日夜柔軟体操をして柔らかさに磨きをかけたのか?

    ま、カラーをしていても安心というわけではないと悟ったわけですが、
    無いよりはマシということでしばらくはカラー生活です。

    できればね、カラーははずしたいのですよ。
    不自由そう、という理由はもちろんあるのですが、
    人間側の事情としても無い方が楽です。
    その理由はまたの機会に。

    そして、くっつく包帯ですが、
    一番懸念していたことをトム君やらかしてくれました。

    もう泣きたい。。。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    応援ありがとうございます♪

    猫の足裏の怪我はケアが難しいのだ

    3月12日からステイしているアニサポ保護猫のトム君。
    猫風邪のほうはネブライザー吸入によって鼻や気管支が楽になり食欲も盛り返し、ぐんぐん良くなっています。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫負傷猫

    ただ、保護時にすでに負っていた足の怪我が完治までもう少しかかりそうです。

    足裏の怪我は、
    両足の踵(かかと)付近がパックリと割れていて
    それは痛々しいものでした。

    しばらく塗り薬とエリザベスカラー、ケージ内での行動制限でケアしていました。
    その後、我が家にやってきました。

    我が家に来る直前の怪我の様子がこちら↓

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫負傷猫

    両足の踵付近の楕円形に茶色く見えている部分は瘡蓋(かさぶた)です。
    左足の方が分厚く、パッと見5mmはありそうでした。

    ここ数日の様子を前預かりさんに聞くと、瘡蓋がポロポロはがれて
    そこから出血するとのことでした。

    我が家に来たときは、猫風邪がひどかったのでまずそちらのケアを優先しました。
    まったく食べず、ぐったりしていたので。

    その際、カラーははずしました。
    鼻も通っていなくて息もゼーゼーヒューヒューで、
    顔の向きを変えたくてもカラーが邪魔をして余計にしんどそうだったからです。

    幸い(?)体力も気力も無くなっていたので、カラーをはずしても毛繕いをする元気もありませんでした。

    その後の風邪が良くなる様子はこちら↓
    猫風邪でハンスト中だったトム君、やっと自分で食べたよ


    それからのトム君の回復の早さは目覚しいものでした。
    もっぱら食欲の・・・。
    体力の回復は喜ばしいのですが、足の怪我はケアし辛くなっていきました。
    抵抗する力が倍増、3倍増になっていきます。

    その日の夜、こんなことになっていました。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫負傷猫
    (3月15日)

    右足の瘡蓋がめくれたほうは痛々しいですが、
    踵部分は毛が生えるほど再生していました。
    前預かりさんのケアと猫の治癒力の強さで快方に向かっています。

    左足もうっすらと皮膚が見えていました。
    でも、はがれそうな瘡蓋の半分以上はまだ皮膚ができておらず、
    バリッとはがれたらけっこうな出血がありそうだな、と判断し、
    プラプラしている部分をハサミでチョキっとしておきました。

    右足は一応塗り薬(アイプクリーム)と保護で様子見です。
    左足も瘡蓋が取れないように包帯を巻きました。



    ※薬を塗る前にしっかり消毒しました。
    消毒薬は使いません。水道水でしっかり洗浄します。
    消毒薬を使うと、化膿させる雑菌だけでなく、肌を再生するための細胞まで殺してしまうので治りが遅くなってしまいます。

    ところが、ここからが大変だったのです。。。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    応援ありがとうございます♪

    猫風邪でハンスト中だったトム君、やっと自分で食べたよ

    日曜日からお預かりしているグレー白の成猫、
    仮の名はトム。

    トム君、というよりトム氏と呼んだほうがふさわしい
    味わい深いお顔をしております。

    そのトム君ですが、猫風邪をこじらせていてぐーったりな状態でした。
    もともと保護されたときに両後ろ足のかかと付近を怪我をしていて
    しばらく放浪していたのでしょう、
    筋力も落ち、げっそりと痩せていました。

    体力も落ちて、当然免疫力も低下しています。
    猫風邪はなかなか治りにくいのですが、トム氏の状態ではさらに時間がかかります。


    初日、自分から食べようとしません。
    鼻先にごはんを持っていっても顔を背けます。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    お口の中に少しずつ入れていきます。
    あがあが言いながらも食べてくれましたが、全然量が足りません。

    翌日は成猫用のウェットフード(具の形があるもの)は飲むこともしてくれなくなりました。

    お薬も飲まないといけないのでシリンジでの強制給餌です。
    なるべくクリーミーなフードを買ってきました。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    まずは試しに猫ちゃん大好き「ちゅ~る」を鼻先に持っていってみましたが玉砕・・・。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    とりあえずお薬だけは飲んでもらわないといけないので少量のちゅ~るに薬を混ぜて食べさせました。

    2日目の夜は金のだしを30g
    3日目はミャウミャウ(画像右)と↓

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    ムース状のフードとなると、子猫用かシニア猫用か・・・
    ってなるのが悩ましいです。

    ただ、トム氏の場合はかなり痩せて栄養も足りていないし
    強制給餌なので量を食べさせるのがしんどい(人間も猫も)ので

    4日目は朝から子猫用にしました。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    これが奇跡を起こしましたっ!(ちょっと大げさ)
    2回目(夜ね)シリンジで給餌していたとき、
    ポロッと先から5mmほどのフードが床に落ちました。

    それをガン見するトム氏。

    もしかして、と思って食べさせてみるとなんとバクバク食べ始めました!
    ほっとしたのと嬉しくて、思わず動画を撮ってしまいましたー。



    本来はけっこうガツガツ食べる子らしいので期待してます。
    早く良くな~れ♪

    こちらはお口に無理やりフードを詰め込まれたり、
    目薬さされたり、傷口いじられたり、吸入されたり・・・(^^;)
    ちょっと拗ねているトム氏です↓

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫


    ★おまけ
    あったら便利




    ブログランキング・にほんブログ村へ
    応援ありがとうございます♪

    グレー白のトム君【アニサポ新入り預かり猫さん】

    昨日は名古屋市長楽寺さんにてアニサポ犬と猫の定例譲渡会でした。
    今回猫は少なめだったのですが、
    可愛いワンコたちがたくさん参加していましたよ。

    Kurun家は預かり猫はいなかったのですが、お手伝いと
    うふふ・・・のお楽しみのために
    私と娘も参加しました。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    フリマコーナーには新鮮野菜や可愛い猫グッズが並んでいつも大盛況です。


    実は昨日の譲渡会の後、猫さんを預かることになっていました。
    こちらのにゃんこです。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    トム君。
    後足を怪我しているのでカラーをつけてます。

    昨日は暖かな1日だったのですが、トム君は風邪を引いてしまったようで、
    鼻水がズビズビしていました。

    なので、お昼には退場してトム君を連れて帰宅しました。

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫


    そして動物病院の午後の診療に行ってきました。
    日曜日も診ていただけるのは本当にありがたいです。

    後足の怪我に関しては、治療方針を決めてからとなりますが、
    まずはこじらせてしまった猫風邪の治療です。

    お鼻が完全に詰まってしまうことが多く、
    ズビーズビー、ズ、ズ・・・(ピタッ)
    フゴーッ!

    ・・・口でハァー…ハァー…

    という感じでかなり苦しそうです。
    においも感じないので食欲もわかず、
    ウェットのごはんをお口の中に入れても、飲み込むのも辛そうです。

    鼻詰まりが少しでも解消するようにと、

    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    大人しく吸入してます。
    満更でもない様子。
    自分から蒸気を吸いに行ってました。良い子だ♪
    7分きっちりできました。

    その後、なんとかお薬を飲ませてウェットごはんを少し食べました。
    あとは繰り返し点眼・点鼻です。

    早く体力回復して風邪を治さないとね。
    まずはズビズビ解消が目標です。

    あったかくしてあげてね、と娘に言ったら

    あっためてました(^^;)


    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    トム君も気持ちよさそうです。
    そして、天井付近から見下ろす白い物体(うちの猫)に気づいたトム君の表情がこちら。


    東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

    味わい深い顔のトム君です。



    ブログランキング・にほんブログ村へ
    応援ありがとうございます♪
    Copyright © 猫ごと★画像と動画でお届けする猫の日常 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます