台風21号、すごかったですね!愛知県西部もかなりの雨風で昨日は1日中家の中で過ごしました。3匹の子猫たちはいつもと変わらず元気に過ごしていました・・・が!

一番風の強い時間はマンションにもかかわらず窓のない部屋にいても風の音が響いていたのですが、1匹だけ尻尾を少し膨らませてソワソワしていた子が。



「いさき」ちゃんでございます。いつもは強気のおなごですが、聞いたことのない音には弱いようです。強気なのは猫に対してだけ?

子猫の毛色は徐々に変わることもあるのだ


うちに来た当初は、いさきちゃんの毛色はもっとずっと薄かったです。うーん、キジというよりサバ?というかんじ。以前ブログにもそう書きました。

姉妹猫のさよりちゃんがしっかりした毛色のキジトラなので、よけいにそう見えました。でも、最近いさきちゃんもこげ茶色の毛が目立つようになって、れっきとしたキジ白さん。大変失礼しましたー。

でも、さよりちゃんに比べるとやっぱり薄いかな?

いさきのチャームポイントはなんといってもどんぐりお目目


子猫はたいていお目目くりくりで可愛いです♪でも、いさきは特に大きい!姉妹の「いくら」が小さめなので際立つのです。



さよりちゃんはちょっと目が残念な状態ですが・・・。顔立ちも他の2匹とちょっと違う。チビねこのときから目立っていたようで、育ての親、しまわん母さんも言ってました。

目ぇ、デカッ!

風邪を引いてしばらく目がしょぼしょぼだったのですが、治ってきてぱっちりしてきたら本当にどんぐり眼です。女の子らしいお顔立ちのいさき姫です。



眠くなるとちゅくちゅくの癖は治らないっ!


3匹とも、「何か」を吸う癖は相変わらずです。いくらはたまーに、くらいになりましたが、いさきとさよりの耳がビチョビチョになっていることがあります(><)

中でもいさきは音がすごい!

チュクチュク・・・チュッチュッ・・・チュクチュクチュクチュクチュクチュク・・・

それに長いのです。夜中に同じ部屋にいると目が覚めてしまうほど。一心不乱ってかんじです。モミモミプラスで。

このしぐさは大人猫だったら幼児返りです。でもまだ子猫ですからねぇ。獣医さんもそのうち治まると思いますけど・・・と言ってたし。

治す方法として、
おもちゃで気をそらす

というのがありますが、いさきの場合は眠いとき!特に夜中です。その時間からハッスルされたら困るわっ!それに、猫にもストレスです。



いくらとさよりは猫のどこかを吸いたい子だけど、いさきは人間もOK。むしろ好き?手指をモミモミしながら吸ってます。

そのうち眠りに入っていくのですけどね。ちょーっと長いのが難点。寝つきが悪い子猫!?



チュクチュクモミモミしているときは至福の表情です。なんとも幸せそう♪まぁ、でも、できれば早くその癖は治して欲しいなぁ・・・。