猫と暮らす人の楽しみの一つに添い寝があげられると思います。

○○ちゃん、お布団に入ってきてくれるの~♪

と嬉しそうに話す猫好きさんは少なくないですよね。
衛生面でNGという人もいますが、
一度経験するとなかなかやめられません(^^)

東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫


添い寝といっても猫さんの居る場所はそれぞれですよね。
どこで寝るかによってその猫さんの

甘えん坊度

がわかるらしいです。
顔の近くで寝る子の方が甘えん坊度が高いとか!

数年前にお空にかえった愛猫は、子猫の時に我が家に来ましたが、
初めてふとんに入ってきたとき、なんと私の顔の上で寝ようとしました!

それは勘弁してくれ!

さすがに退かしたら、今度は首に巻きついて寝るようになりました。
まだ1キロちょっとのスレンダーボーイだったので、しばらくその場所が彼の寝床となったのです。

でも、子猫はどんどん大きくなっていきます。
そのうち、苦しくて夜中に目が覚めるようになりました。
窒息死するかと思いましたよ。。。

成長して首では眠れないと本猫も判断したらしく、そのうち頭に巻きついて寝るようになりました。
私の頭を抱えて寝るような体勢です。

当時はベッドだったので、頭とヘッドボードの間では狭くなってきて、
最終的には私の腕枕で寝ることで決着しました。
それが13年間続きました。

去年急逝した3代目僕ちゃんも顔の近辺で寝る子でした。
顔にヒゲがチクチクあたってくすぐったかったなぁ・・・。

東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

さて、あや子ちゃんですが彼女もまたお布団に入ってくる子です。
でも、顔の近くではありません。

足の間、ふくらはぎのあたりで寝ていました。
とても上手にふとんにもぐりこむので、いつ入ってきたのか気が付かないほどです。

東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫

でも、一旦寝床に落ち着いたら、多少足が当たろうがまったく気にしません。
ちょっと意地悪して、ちょんちょんと突いても、
ぐいーーっと押してもなすがままで寝こけています。

するんとしたビロードのような毛並みのあやあやの背中は、
とってもなめらかで気持ちよいです。

あや子ちゃん、今日からトライアルスタートしました。

東海地方(愛知三重岐阜)犬猫保護ボラグループアニサポ里親募集保護猫


ブログランキング・にほんブログ村へ
応援ありがとうございます♪